スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガールズ&気狂い

saz_hi_ret001.jpg

C言語の記事書くハズが油断してシャーペン握ったのが運の尽きだった。
プログラム馬鹿 with ガールズ。

小さい方の名前はどうしようかなぁと思っていたんだけけども、簡単に命名されるまでの物語を考えたところ以下のような感じになりました。

・登場人物
 都丸 妃糸(とまる ひいと):
「60ポーズを描く」企画のモデル担当。多分高校3年だが、時によって大人びたり、酷いときは小学生ぐらいにしか見えない時もある。名前の由来は髪の色から。最近、初めて発した台詞は「きゃふっ!」(60ポーズ企画「転ぶ」)

少女:
今回のショートストーリはこの人の名前を決めるためのもである。
気づいたら描かれていた少女。

サンズ・ゴールデン山本:
「泣かず飛ばずでもヤジは飛ぶ」が口癖の芸人、売れない。

眼鏡をかけた男:
元々、60ポーズ企画のオマケなどで妃糸になじられたり、吊るされたりするだけのつもりで描かれた男。
ぶちゃけ自身がベースなので、今回のショートストーリーを書こうかなと思った時、最後まで心のブレーキとなった人物。別人ってことにしといて下さい。




 本名不詳、住所不定、無職(?)の少女は「金髪」だとか「髪金」だとか「金ちゃん」だとかって名前で強引に呼ばれて渋っていた。
 「じゃあね!サンズ・ゴールデンは!!?」
 それに苗字でも付こうものなら、芸名も真っ青だ。当然、もれなくその後には「売れない」が続く。
 脳内で自慢のネタを披露していたサンズ・ゴールデン山本が黒服に袖を掴まれ舞台袖へ掃ける。
 「もう少しもっとこう・・・可愛らしい感じのはないんですかね?」
 年に似合わずしっかりとした口調でそう抗議するが、その後出てきた名前も「シャイニングイエロー」だとか「中野サツマイモ」だとか錚々たる命名が並んだ。というか、中野サツマイモに至っては「サツマイモの中身は黄色い」という趣旨のただのダジャレである。もしこれが本名なら自分なら3度は死ねる自信があった。
 「あっ…」
 その時、本名不詳、住所不…少女は目を大きく見開いてある生き物を見つめていた。
 そこには冴えない中年男性…ナイスミドルが毛並みの整った一頭のゴールデンレトリーバーを連れて散歩をしていた。
 「あれ…なんて言うんですか?」
 「ん?犬種か?ゴールデンレトリーバーだけど」
 「ゴールデン…レト…」
 噛みしめるようにその名前を口にする。
 「レト…リーバー」
 それから少女はしばらく考え込むような仕草をしてから突然、親指を立てると、自分の顔を指してこう言った。
 「これからは”レト”って読んでくれよな!」
 それはたどたどしくて全然似合って居なかった。というか、どんなキャラだ。
 しかし、それは彼女、「レト」として初めての精一杯の自己表現だった。



・・・ふぅ満足。

・・・ん?

なんか忘れてねえか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
    follow me on Twitter
    プロフィール

    砂塵

    Author:砂塵
    GIMP2でお絵描きしています。
    主にイラスト練習、プログラミングなどを扱っているブログです。

    Skype始めました。
    SkypeID:sazinn-gimp
    出没時間:平日21~26時、休日(土・日)

    Pixivはじめました
    微エロな絵を載せることがありますので、そういうのが苦手な方や嫌悪感を覚える方はご注意ください。

    カテゴリ
    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    RSSリンクの表示
    FC2カウンター
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    参加ブログカテゴリ
    にほんブログ村 IT技術ブログ プログラム・プログラマーへ
    にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。