スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文字原稿版『Headlight on Lady』 スナップ3

更新間に合わなかったけど気にしない。
今回は最近描き始めた漫画『Headlight on Lady』の文字原稿を公開したいと想います。
一応、物語を考えないと描き起こしようがないものね。

まず、本作品の主人公の高校生。

helo001-mini.jpg

彼、実はなかなかのイケメンナイスガイなのですが、前回ちょっと幼く描き過ぎてちょっと彼の魅力が半減してしまったかなと言う気がします。と言うわけでちょっと大人びた感じに描いてました。
んー、でもこれはこれで高校1年のツラじゃない気がしますね。

隣の猫は今回の文字原稿のワンシーンからのイメージです。


さて、文字原稿は長いので、興味が在る方は続きを読むからどうぞ。


 スナップ3******

 折りたたみ式の携帯電話。中学の時に買ってもらって以来ずっと使い続けている。
 液晶の中のディジタルなアナログ時計は8時40分を示していた。
 「はぁ…」
 ため息。入学していくらもしないというのに、完全な遅刻。そりゃため息ぐらいでる。本当は愚痴だって…と一瞬考えたが、自分の横で近所の公園のベンチに座り込み、目が真っ赤で頬に涙の跡が残ったその顔を横目で見やると、そういう気もすっかり失せてしまった。
 「なあ…」
 おずおずと訪ねる。返事は返ってこなかった。というか、どうして俺が気を使わなきゃならんのか。言ってみれば俺はただ、後ろを歩いていた部外者で、同級生の下着に心踊らせていたごく一般的な男子高校生なのだ。
 「にゃあ…」
 もう半ばヤケになって猫みたいに呼びかけてみた。どうせ聞いちゃいないのだ。どうだって良いだろう。
 「にゃによ…」
 聞いていた。それもまさかの大サービスだ。いや、俺にそういう趣味、ないんだけどね。断じて、決して、きっと、たぶん、恐らく。
 しかし、もう彼女の頭の上にはしっかりとふさふさしていて繊細な”それ”が乗っかっていたし、泣き続けて疲れた顔はそりゃもう…。そりゃもう、その、なんだ。
 「学校、どうすんだよ…」
 出来る限り、冷静に答える。声が上ずっていた気がするが気のせいだ。
 そして、彼女は俺のそんな問いかけにまるで嘲笑するかのように吐き捨てた。
 「勝手に行きなさいよ。それで、いろいろ触れて回るがいいわ。お笑いよね、つるっぱげの女子高校生だなんて、校内新聞も、きっと一面だわ」
 対した人間が投げやりになればなるほど、普通、受け手の人間というのは逆に落ち着いてしまうものだ。俺も御多聞に漏れず、驚くほどに落ち着いていた。
 「言わねえよ。んなこと…」
 頭の後ろが痒く感じたので乱暴に掻いてから続ける。
 「大体、俺になんの得があるって言うんだ。仮に得があったとして、そりゃ、今日知り会ったばっかりの女の子に嫌われてまでする価値があることじゃねえだろ」
 その時、彼女の顔はなんとも言えないものでだった。恥ずかしいやら、怒っているやら、驚いているやら、なんと言えば良いだろう。とりあえず、超可愛かった。
 それこそ、非現実的過ぎてゲームのやりすぎだと思ってしまうぐらいに。彼女とすれ違ったと同じような感覚。それを感じる表情だった。
 俺は彼女のそのなんとも言えない表情を見てとって、ぶっきらぼうに、できるだけ下心などないぞという風に手を差し出した。別にその白くて柔らかそうな手に触れてみたいとかそういうことではないのだ。断じて、決して、きっと、たぶん、恐らく。
 「ほら、学校、行こうぜ」
 差し出されたその手を彼女はしばらく見つめていた。その間、俺はと言えば、血管という血管の血流が活発になり、よく分からない脳内物質が大量に分泌されているのを感じていた。青春ダメゼッタイ。
 ややあって、彼女は立ち上がった、俺がせっかく差し出した右手を見事に無視してそのまま、俺の横を素通りした。
 「ほら、突立てないで行くわよ」
 俺の青春はそう言うとさっさと歩いて行ってしまった。そうですか、そりゃ良うございましたねお嬢様。
 俺はもう一度深くため息をつくと急いでその後を追った。本当、こりゃゲームのやりすぎだ。



いやあ、物語考えるのって楽しいですよね。
さて、今度はこれを基に絵に描き起こさなきゃならん訳でまた大変です。
それではまた次回。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
    follow me on Twitter
    プロフィール

    砂塵

    Author:砂塵
    GIMP2でお絵描きしています。
    主にイラスト練習、プログラミングなどを扱っているブログです。

    Skype始めました。
    SkypeID:sazinn-gimp
    出没時間:平日21~26時、休日(土・日)

    Pixivはじめました
    微エロな絵を載せることがありますので、そういうのが苦手な方や嫌悪感を覚える方はご注意ください。

    カテゴリ
    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    RSSリンクの表示
    FC2カウンター
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    参加ブログカテゴリ
    にほんブログ村 IT技術ブログ プログラム・プログラマーへ
    にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。