スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[版権イラスト]CLANNAD 古河 渚

nagisa001.jpg
昨日から始めたCLANNAD、とりあえずメインヒロインの1人「古河 渚」編終了。

ということで、記念イラストを描いてみました。
某だんごとデフォルメ渚さんです。

こういうのは絵一つでネタバレになりかねないので設定の選択に神経を使いますね。
以下に簡単に感想を述べたいと思います。
一応未プレイ者の興を削がないように本編に関する直接的な情報の掲載は可能な限りで避けるつもりですが、
その内容について語る以上、線引きが難しいのでまとめてネタバレ注意ということで宜しくお願い致します。

※2010/5/3 00:48 記述追加


・渚編を終えてみて全体の感想

まず、注目したのは伏線の張り方。
素晴らしい伏線の張り具合で、
良い伏線というのは鳴子や足元のピアノ線のように読者を罠にはめないものなのだと思わせてくれました。
近づけば近づくほどその輪郭がはっきりと浮き出て来て、目の前にくれば確信を持って回収できる。
そういった伏線の張り方がされていると思いました。

そのため、良いシナリオというのは大筋の見通しが無理なく立ち、
ディテールに味や美を感じるものなのかもと感じさせて頂きました。

次に泣けると評判のシナリオ。
これも正直、ハードルの高い前評判だと思いました。
なにせ、知識は認識を変質させます。

何も知らない人が1+1=2を見たとき、意味さえ分からず。
理解するだけの最低限の知識がある者にはわずかな感動を与えるかもしれず。
基本をかじった者には馬鹿らしく感じ。
探求を求める者には崇高な学問にさえなりうる。

「泣ける」と分かっていれば人は構えてしまうもので、
そういう目でそれを見てしまうから、敷居は高くなる。

そういう知識を持つ中で自分はどう感じるのだろうと楽しみにしていましたが、
涙腺崩壊とまでは行かないまでも、ドブ臭い私の精神が驚きの白さに浄化されるかと思いました。

非常に綺麗なシナリオだなぁというのが私の感想です。


・こういう方には向かないかもと思った点

まあ、当然、ギャルゲー的な流れを汲む作品ではあるわけなので、
そういうのが価値観として受け入れられない方などは楽しめないかなとは思いました。
例えば、絵柄ですとか、アニメボイス(パッチを当てなければボイスは出ないですが)とかですね。
まあ、そんな方はそもそも手に取らないかなと思いますので野暮ってもんでしょうか。

絵柄は簡単に言うと古めな印象を受けると思います。
絵柄による場合は、大きめの瞳、横広で若干高めの位置の顔パーツなどが駄目な感じの方も
もしかしたらあまり向かないかもですね。

あと極端なハッピーエンド至上主義の方にもやはりその性質上合わないかも。


・こういう方には向いてるかも?

漫画的、アニメ的、ライトノベル的な誇張した表現やいわゆる萌えに理解があり
恋人がイチャイチャしてる様子に悶えたい方。
切なさ、悲しみ耐性がある程度ある方。




今後のシナリオにも大きく期待しつつ、今回の感想を締めくくりたいと思います。

それではまた次回。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
    follow me on Twitter
    プロフィール

    砂塵

    Author:砂塵
    GIMP2でお絵描きしています。
    主にイラスト練習、プログラミングなどを扱っているブログです。

    Skype始めました。
    SkypeID:sazinn-gimp
    出没時間:平日21~26時、休日(土・日)

    Pixivはじめました
    微エロな絵を載せることがありますので、そういうのが苦手な方や嫌悪感を覚える方はご注意ください。

    カテゴリ
    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    RSSリンクの表示
    FC2カウンター
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    参加ブログカテゴリ
    にほんブログ村 IT技術ブログ プログラム・プログラマーへ
    にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。