スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プログラム大好きっ子がPythonに興味を持ったようです。Part1

平日更新用に考えた企画です。

ここはイラストブログなのになぜPython!!?
なぜにPython!!?って方、そもそもWhat is Python!!って方!
むしろ!あえて!!楽しんで言っていただきたいかなと思います。

まず、Pythonというのはオランダ人の偉い人が作った凄い奴です。

例えば、見た目に訴えかける部分で言うと

GIMPを自動で働かせる。
いろいろな画像処理ができる。


というようになかなか凄いわけです。雰囲気が伝わればそれでOK。
そして、この企画の最終的な落とし所はそこになります。

腐ってもここはイラストや画像関連のブログでありたいという願望からです。
それに派手な方が楽しいじゃない。

まあ、しかし、第1回ということで超面倒な環境設定のお話。
プログラムやってて毎回思う環境の設定がなきゃ面倒なことないのにと。

設定はつづきからどうぞ。
まず、Python本体のダウンロードを行います。バージョンは2.6.2、環境はWindowsを想定しています。
Windows用Python2.6.2インストーラー
適当にOKや利用許諾への許可などをしつつインストールします。
こういうのが苦手な方はここで下手に頭を使わないことがコツ。
ここでは

C:\Python26

にインストールされたものとして話を勧めます。
インストールが済んだらPythonをどこからでも実行できるようにします。

・分かる人向けの説明
1. pythonのパスを通すためにPathにC:\Python26を追加。
2. コマンドプロンプトでpythonを実行。実行可能か確認する。Ctrl+Zで抜けられる。
3. print "Hello World!!"をtest.pyに記述する。
4. cdコマンドで実行フォルダに移動しtest.pyと入力し実行

以上

意味が分からない場合は以下の手順のようにします。

まず、実行可能にするために以下の手順で設定を行います。

1. マイコンピュータを右クリック→プロパティ→詳細設定→環境変数

2. システム環境変数の一覧の中にあるPathにカーソルを合わせ、編集

3. 末尾にC:\Python26;を追加してOK

pyt0004.jpg


次に以下のソースコードをメモ帳にでも貼りつけて

test.py

として保存して下さい。
test.py.txtになっちゃう人、そもそも普段から.txtとか.jpgとか表示していない人は
どのフォルダでも良いので以下の手順で.txtとかを表示してそこを.pyに書き換えます。

ツール→フォルダオプション→表示→登録されている拡張子を表示しないのチェックを外す。

#copy me!
print "Hello World!!"

↑の2行をコピーします。

そして、コマンドプロンプトを起動します。

分からない方:
すべてのプログラム→アクセサリ→コマンドプロンプト
or
ファイル名を指定して実行の入力欄にcmdと入力しEnter。

こんなんがでればOK
pyt0001.jpg

なんかモザイクかかってるのは個人情報が漏洩しかけたということなので察しつつ無視してください。
この文字はこのフォルダの在処を現しています。
別の言い方をすれば現在地です。

これと同じです。
pyt0002.jpg

そして、残念なことにコマンドプロンプトの初期位置にはtest.pyはまずありません。
そのため、先程のアドレスバーからその場所をコピーします。

そして、cdと打ったあとにスペースを入れてアドレスを右クリックのメニューから貼りつけます。

cd アドレス
pyt0003.jpg
という感じになります。これでEnterを押せば無事、test.pyの在処に移動できます。
なお、cdとはChange Directoryの略で、ディレクトリとはフォルダのことです。
つまり、フォルダを移動する命令なワケです。

決して、ちょっとデカいの略ではありません。
何がとは言いません。

とりあえず、test.pyを実行してみましょう。
実行するとはコマンドプロンプト内に以下を入力することです。

test.py

打つのが面倒ならtを押してからTabキーを押すと、そのフォルダにファイルがあればtest.pyがあれば表示されます。
他にもtで始まるファイルがあった場合は出るまTabを押します。
でない場合はフォルダの移動に失敗しています。

実行して以下の文字が表示されれば設定は無事終了です。

Hellow World!!
pyt0005.jpg

以降はファイルがある場所に移動し以下を入力することで好きなPythonプログラムを実行可能です。

ファイル名.py

次回からはガンガン書いていくつもりですが、本日はここまで。

書き終えてなんだけど、
だいぶふるいにかけられたんじゃないだろうか・・・う~~ん。
やっぱりプログラムとかコンピュータってのは人を選ぶかもとか思いつつまた次回。

超補足*****************************
なお、私は現在位置の表示が鬱陶しいので、作業前に必ず

prompt $$

を入力しています。すると、コマンドプロンプトの表示が以下のようになります。

$

戻したい時は以下のコマンドを実行します。

prompt
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
    follow me on Twitter
    プロフィール

    砂塵

    Author:砂塵
    GIMP2でお絵描きしています。
    主にイラスト練習、プログラミングなどを扱っているブログです。

    Skype始めました。
    SkypeID:sazinn-gimp
    出没時間:平日21~26時、休日(土・日)

    Pixivはじめました
    微エロな絵を載せることがありますので、そういうのが苦手な方や嫌悪感を覚える方はご注意ください。

    カテゴリ
    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    RSSリンクの表示
    FC2カウンター
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    参加ブログカテゴリ
    にほんブログ村 IT技術ブログ プログラム・プログラマーへ
    にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。