スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月バカによる種明かし

ap001
こんな可愛い子(私)が女の子の訳ないじゃないか。

ハイ。ということでエイプリルフールネタ。いかがだったでしょうか。
みなさんいい感じに乗って頂いてありがとうございました。

特にヒットさん。
一本。

みんな、本気で騙されてないよね?本気で騙されてないよね?


まあ、分かると思いますが詳細はつづきを読むからどうぞ。
末尾にコメ返信もあるよ!

まず。!を否定の記号だとして、
エイプリルフールを関数みたいなものだと考えるとエイプリルフールってのはウソをつく関数な訳なので

f(x) = !x

こんな感じですよね。

だから例えば。

!男=女
!女=男

だとすると。
f(女)=男

になるわけです。

これが良くある「私、女だから!・・・・・うっそーん!」ってやつです。

しかし、これだと人を疑心暗鬼に陥れるには構造が単純過ぎるので、すぐに。

「ハイハイ、ウソウソ」となってしまいます。

こういう時には本気で騙しにかかりたい私としてはこれは非常につまらないし
見ている方も「で・・・?」となってつまらない!!
これはいけない!!

そこで!

f(女)ではなく。
f(!男)をエイプリルフール関数に入れてみた訳です。
そうすると。

「私は女である」から「私は男ではない」になるのですが、
こうなると、「一回ウソのウソがつける」わけです。

男だよ!という事実をウソをつくことで否定し、それをエイプりフール関数に渡します。
結果、やってることは大差ないのに一気に信憑性が増すわけです。

あとは、コンスタントにウソをついてウソを本当っぽくデコレーションしてやれば完成です。

エイプリルフールは全てがウソですから、「嘘より真実に驚く」というのも当然ウソ。

一度ウソだと言うことで、相手はネタばらしの最中なのか、どうなのかの判断がつかなくなる。
そのため、内心ウソだと分かっていてもちょっと不安になったりするわけです。

・・・というつもりだったのですがいかがだったでしょうか?

私はこういうイベントが大好きなので、ちょっとぐらい人が傷つこうが構いやしません。

嘘とは元来、残酷なモノだよ諸君。

ハッハッハ。

ハッハッ・・・・

ハ・・・・・


お騒がせしてすんませんでしたぁ!!!


疲れて帰ってきたらみなさん、反応を下さっていたので疲れが吹っ飛びました。
ありがとうございます。

最後にコメント返信を行ってお別れです。

******
>実は砂塵さんじゃない人が書いてたりして・・・。もう何が本当で何が嘘なんだかわからない。

当初は、マニュキュア塗って指撮るか、女性に協力してもらうかで本気で悩みました。

>あ、はじめまして。
>Lifestyleの人です。

あ、はじめまして。
下ネタの人 です。

>数十倍美化してるってのが嘘で実はめっちゃ美人ってやつですね分かります。

女と知ればすぐ食いつくのね!いやらしい!!
・・・ウチに来れば姉をやろう。

>初めまして。
>特に何かの中身とかではないです。ただのファンということで。
>(この部分で嘘ついてたら殴られちゃうねこりゃ)

私はヒートシンク派です。

>こんばんは。
>もし砂塵さんが女の子だったら、僕は女の子といっぱいメールをしていたということですよね?

夢が広がりますね。

>今度は女口調でメールしてください!わくわく!

夢も糞もないですね。



それではまた次回。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
    follow me on Twitter
    プロフィール

    砂塵

    Author:砂塵
    GIMP2でお絵描きしています。
    主にイラスト練習、プログラミングなどを扱っているブログです。

    Skype始めました。
    SkypeID:sazinn-gimp
    出没時間:平日21~26時、休日(土・日)

    Pixivはじめました
    微エロな絵を載せることがありますので、そういうのが苦手な方や嫌悪感を覚える方はご注意ください。

    カテゴリ
    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    RSSリンクの表示
    FC2カウンター
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    参加ブログカテゴリ
    にほんブログ村 IT技術ブログ プログラム・プログラマーへ
    にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。