スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レベル0から始めるお絵かき講座~手を描くための初めの一歩~

レベル0から始めるお絵かき講座第14回。今回のテーマは「手」です。
今後しばらく、手の話題を取り上げたいと思います。

手の第1回目ということで出来る限り簡単な手の描き方について考えます。

zero-draw014-a.jpg
※クリックで拡大します。

イラストの通り、四角と三角だけで、大まかな手を描く事が可能です。

今回のポイントは中指の2倍が手の全長に近くなるという点です。
これは手の平の大きさを決めれば手の全長が決まるということです。

更に話を単純にするために手の平を四角形として描きます。
こうすることにより、中心が取りやすくなり、倍の長さを取ることが容易になります。

2倍の長さの取り方は主に以下の2つです。

1. 大体の長さを自分の指で図り、約2倍の長さとする
2. 四角の縦の一辺と2等分線の対角線を延長し2つの交点をとる。

一見、2の方が正当な気もしますが、重要なのはバランスが取れていることなので、
目分量でも一向に構いません。

手の全長が決まれば他の指の大体の長さが決まるので中心線を4つの長方形で囲むように指を描いていきます。
長さが良く分からない時は自分の手を元に描くと分り易いです。

もう1つ、今回扱った大まかな手を、手らしく見せる工夫として重要なのが親指の描き方です。
親指の付け根の膨らみの代わりに小さな四角形を書き加えるだけで、グッっと手っぽくなります。

この手を出発点として、今後はより、手らしい、手を描く方法について考えていきたいと思います。

//イラスト練習カテゴリに参加中です。*****
//宜しければクリックして頂けると嬉しいです。
 にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
スポンサーサイト

テーマ : イラスト
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
    follow me on Twitter
    プロフィール

    砂塵

    Author:砂塵
    GIMP2でお絵描きしています。
    主にイラスト練習、プログラミングなどを扱っているブログです。

    Skype始めました。
    SkypeID:sazinn-gimp
    出没時間:平日21~26時、休日(土・日)

    Pixivはじめました
    微エロな絵を載せることがありますので、そういうのが苦手な方や嫌悪感を覚える方はご注意ください。

    カテゴリ
    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    RSSリンクの表示
    FC2カウンター
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    参加ブログカテゴリ
    にほんブログ村 IT技術ブログ プログラム・プログラマーへ
    にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。