スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レベル0から始めるお絵かき講座~パースの第1歩と正確な奥行き~

レベル0から始めるお絵かき講座第6回。今回はパースの基礎中の基礎、1点透視法と、線の分割を利用した奥行きの得方について考えます。
1枚目
zero-draw006-a.jpg

クリックで拡大します。

まず、一点透視法について、画像中で言っている面ができる方向というのは最初に描く正面以外の面の方向です。

よく分からない場合は、自分の正面を見て下さい。

ディスプレイの乗った机が見えるでしょうか。
机の上の面が見えるのは自分の視線が机より高い位置にあるからです。
今度は席を一度立って、正面を向きながら少しずつしゃがんでみて下さい。

すると、机の上の面積が段々小さくなり、机の側面の中心に視線がある時、面が見えなくなります。
そして、更にしゃがむと机の下の面が見えてきます。


この目線の関係と今回描いた直線の関係は一致します。
普段から、目線の高さと見える面の関係に注目しながら生活していると面白い発見があるかもしれません。

2枚目
zero-draw006-b.jpg
クリックで拡大します。

2枚目は最初に設定した幅に対して正確な奥行きを取る方法です。
私は直線の練習も兼ねて、フリーハンドで作画するという無茶をやりましたが、
実際に描く場合は素直に定規を使いましょう。

線を分割し、その線に幅を設定、この時、横一列に四角形が出来るのでいずれかから、対角線取り、縦線とぶつかったところに横線を引いて行くと最初設定した幅に対応した距離が遠くなるごとに幅の狭くなる横線が引けます。

この図を下地とすることで様々な図形を構成スることが出来ます。
今回は以上です。
今回、私の練習を優先した関係で図が歪でレベル0感たっぷりになったことについては深くお詫び致します。

//イラスト練習カテゴリに参加中です。*****
//宜しければクリックして頂けると嬉しいです。
 にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
    follow me on Twitter
    プロフィール

    砂塵

    Author:砂塵
    GIMP2でお絵描きしています。
    主にイラスト練習、プログラミングなどを扱っているブログです。

    Skype始めました。
    SkypeID:sazinn-gimp
    出没時間:平日21~26時、休日(土・日)

    Pixivはじめました
    微エロな絵を載せることがありますので、そういうのが苦手な方や嫌悪感を覚える方はご注意ください。

    カテゴリ
    リンク
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    RSSリンクの表示
    FC2カウンター
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    参加ブログカテゴリ
    にほんブログ村 IT技術ブログ プログラム・プログラマーへ
    にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。